銀彩硝子snowsilver

硝子に銀箔を挟み込んでから手捻りで吹き上げた作品です。

銀の寄れと厚みの具合でひとつひとつ表情が違ってきます。

細かく散った銀箔が、北国に降る銀の雪のような表現ができればと思います。

同じ銀箔でありながら、「しろがね」「SARYU」「ほたるゆき」など作法によってさまざまな表情を見せてくれます。

金箔や銅箔を使ったものもこちらで紹介していきます。

その他の作品various

箔以外の作品。

カタチもののオブジェや、半溶融で吹き上げた「Genesis創世器」のシリーズや、灯りの作品を紹介しています。

壹谷 旭 Akira Ichiya

故、壹谷 旭の作品。

銀箔でありながら神々しい金色に窯変された窯稀彩、大胆な色遣いを駆使した練込、とんぼ玉造りなど、和のカタチに拘りながら硝子でしか表現できない造形を目指していました。